未経験者が東京タクシーに転職する際の比較ポイント

東京タクシー業界というものは、全く違う業種から転職する人が非常に多い業界と言えます。一般的なサラリーマンからタクシー会社に転職する際に、どこの部分に注目すればよいのかわからないという人が多いものです。できることならば、一番条件の良い会社と契約したいというのが多くの人の希望でしょう。このような場合に、東京タクシーのそれぞれの会社の比較ポイントについて把握しておくことが求められます。

一つ目の比較ポイントとしては、未経験者に対し全面的なバックアップがなされているかどうかです。東京タクシー会社で働くためには、普通自動車の第二種免許がなければ乗務することができません。最初から二種免許を持っているのであれば問題はないかもしれませんが、なければ自力で取得する必要があります。東京タクシー会社の多くの求人を見てみると、未経験者歓迎という記載が多く見られます。このような所であれば、たとえ免許がなくても入社することが可能です。入社した後に会社の立て替えによって二種免許の取得が可能となります。場合によっては、免許取得費用を全額負担してもらえるところや、免許取得中にも月給を保証してくれるところもあります。このような支援制度がある会社であれば、お金にもそれほど困ることはないでしょう。

また免許を取得した後も研修が行われていて、通常の乗務ができるのはかなり後のことになるでしょう。この時点でも会社により月給の支給は大きく異なります。独り立ちした後も最初の数カ月間は一定の金額を月給として支給してくれるところもあるでしょう。それとは対照的に、最初から歩合制というところもあるのです。最初の比較ポイントとしては、入社後のバックアップ体制や給料形態にはしっかりと着目しておきたいところです。完全歩合制の場合には、よほど自信がある人以外には稼ぐことは難しいでしょう。基本給プラス歩合制の形態が一番安全な契約方法となります。

また地方から東京タクシー会社に転職を決める人もいるかもしれません。このような場合には住居の費用が大きくのしかかってくるものです。そのため寮が完備されているかどうかを比較ポイントとして重視することも、一つの手段です。寮が完備されていれば、自分で住む所を探す必要もなく、会社と契約することで寮から通勤ができるので非常に楽になります。寮のある会社の大手であるケースがほとんどなので、大手に絞って応募してみるとよいでしょう。

カテゴリー: タクシー パーマリンク