東京のタクシー会社に転職をして稼ぐには

東京にあるタクシー会社に転職を考えている人にとって、気になることの一つに給料が挙げられると思います。東京のタクシードライバーは他の地域に比べると、平均年収が高く比較的稼ぎやすいです。しかし、東京のタクシー会社のほとんどが歩合制を採用しているため人によって給料に大きく差が出ることがあります。稼ぐには営業回数・勤務時間・客単価を上げる必要があり、しっかりと考えて転職をしないとなかなか売り上げを上げることはできません。

まず売り上げを上げるための1つ目の方法として、稼げる地域や街の特徴を知ることが必要です。この街は平日に人手が多くなるのか休日に多くなるのか、何時くらいに人が増えるのか逆に減るのかといったような情報を掴みましょう。これらの特徴は街によって違いがあるため、東京の街の特徴を掴むことで効率よく働くことができます。初めは大変かもしれませんが、色々な街の特徴を知ることで広範囲で働くことができるようになります。狭い範囲よりも広範囲で働ける人の方が稼げる可能性は上がります。まずは、研修中に先輩に聞くなどして大まかな街の状態を把握し自分で回り始めたら気付いたことは何でもメモにするなり記憶に残すようにすることが大事です。

売り上げを上げるためには、観察力と予想力が大切で観察力が高ければお客様の動きや場所の選び方によって稼げる時間や場所が自ずとわかるようになります。街を見てどこが良い場所かを見極めたり、状況に応じて人が増える場所を察知するなどお客様の動きに合わせて働くことが大切です。観察力や予想力は人によって優れている人もいればそうでない人もいるかもしれませんが、もっと知りたい・稼げるようになりたいという気持ちがあれば見えてくることもあるのでしょう。

続いて東京のタクシー会社に転職をする際に、稼げる会社を選ぶことが必須です。タクシー会社であればどこに就職をしても同じだと考えている方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。給料の歩合率や法人契約数・知名度により、給料に大きく違いが生じます。優良なタクシー会社とそうではない会社とでは、同じ働きをしていても給料に差が生じることがあり得ます。そのため、頑張って働いた分だけ給料に反映してもらいたいのであれば良い会社を選ぶことが求められます。東京のタクシー会社で稼ぐには、会社選びから始まり自分で売り上げを上げるために努力することが必要となります。

カテゴリー: タクシー パーマリンク