東京のタクシー会社への転職を成功させるコツは情報収集をきちんと行うこと

東京には、全国的にも有名な大手のタクシー会社がいくつも存在します。上場企業として活躍している会社もあれば、売上で日本1位を堅持しているところもありますので、会社の選択は非常に大切です。こういった、色々なタクシー会社を選択するときの大きなポイントは、情報収集を正確に行うことです。タクシー会社への転職を行う場合には、まずその会社に通いやすい体制が整っているのかをチェックすることです。東京のタクシー会社の場合は、大きな会社が多いので社員寮などを設けているところもあります。上京して良い会社に転職したいと考えている際には、こういった便利な保証が存在するところを選択することが無難です。

同様に、通勤するときにも駐車場が存在するのかや駅から近いのかなども確認しておく必要があります。基本的に、東京のタクシーは独断で利用して良いものではありません。そこの会社に所属したとしても、通勤する場合には自家用車を使わなくてはいけないことが多いです。東京は大都市であるため多くの人が行き来するため、通勤用に駐車場を確保できないと会社に通うのがツラくなってしまいます。そして、何よりも重要なのが給料制の情報収集をすることです。東京のタクシー会社では、歩合制を導入しているところが大半ですが、その中身に関してはかなり違います。例えば、完全歩合制の場合は本人の努力次第で給料が増えていくのが普通です。しかし、タクシーの場合はこの歩合制の割合が低いところもあります。仮に、歩合の割合が10%程度しか存在しないケースでは、どれだけ多くの顧客を集めても基本給が基準となってしまいますので、頑張っても多くの給料をもらうことができなくなります。

東京の大手のタクシー会社では、この歩合制に比重を重くしている傾向がありますので、営業等に自信がある人はこういった会社に転職した方が成功できる可能性は高くなります。自分で情報収集を行うことができない人は、会社の説明会に参加するのも1つの手段です。特に、東京の大手は例外なく定期的に会社の説明会を行っています。情報誌やネットだけの情報ではわかりづらいことがあっても、直接的な雰囲気がわかる説明会に参加すれば初心者の人でも不安は小さくなります。会社の説明会では、就職や転職する人へのメリット面を十分に説明してもらえますので、それらを比較しながらより良い会社に転職できるように情報収集をすることが大切です。

カテゴリー: タクシー パーマリンク